HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

震災で学び時々実行してる鍋帽子の活用

未曾有の大震災から時間は、どんどん過ぎていきますが、記憶の中にあの体験は、残ったまま時間丈進んで行ってます。私は直接被害を受けませんでしたが、被災した方が、沢山いる中自分は何も被害がないからと言って喜ぶ事は、出来ません。そんな中、自分に出来る事はないか思案しました。あの体験時を生かして停電の中で、行った鍋帽子の活用を実行しています。停電した時は、新聞紙などや余り布などで応用して使っていましたが現在は、毎回使えるように、余り布で手作りしてあります。私の家では、煮物した後に保温させる為にその手作りした鍋帽子を被せる事で保温が電気を使わずに出来ていて、節電になってます。この事で、電気の大切さと言う事を改めて再認識出来ています。今でも災害にあわれて避難所生活されてる人は、大勢いますからその人の気持ちを少しでも共感する事が、とても大切な事だと思ってます。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト アイムホーム 沖縄の家づくり | Facebook
会社案内 室内も機能性も重視しながら飾り棚などの二ッチ等のスペースも確保し、沖縄のゆたかな暮らしを演出します。 アイムホームでは、沖縄に住まう方々の想い(心)を大切にしています。 沖縄にあるアイムホームでは、ハイクオリティーな注文住宅や住みながら住宅ローンの返済が出来る兼用住宅などを取り扱っています。 沖縄の建築会社 アイムホームでは、住宅だけでなく提案するインテリアのスタイルも多彩なデザインを用意しています。 アイムホームには、沖縄在中の一級建築士が一人、二級建築士が5人、一級建築施行管理技士が一人、宅建有資格者が3人、相続診断士が10人います。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。